読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くたくた読書生活

本の感想・アニメ・マンガ・モバマスとか

『十代に共感する奴はみんな嘘つき』最果タヒ 感想

 なにかの拍子で彼女(だよね?)の存在を知って、よし、詩を読もう。と思っていたのにkindleには彼女の小説とエッセイしかない。

 なので、その中から一番新しいものを選んで読んでみることにしました。詩人なのにいきなりエッセイを読むのは抵抗がある。というか、もっとその作者の作品を読んでから読みたい。だよね。

 

タイトルは『十代に共感する奴はみんな嘘つき』

続きを読む

しきフレのすすめ

アイドルマスターシンデレラガールズの一ノ瀬希志と宮本フレデリカが良いよねってお話です。

 

おすすめSS紹介します。

  

1.はじめに

アイドルマスターシンデレラガールズには200人近いキャラクターがいます。

つまりデレマスの楽しみ方はいろいろ。

 

アイドルとP、アイドル同士。

恋、友情、ギャグ、キャラ崩壊、、、

 

さらに二次創作(同人誌、イラスト、SSなど)では、

本家アイドルマスターやミリオン、アイドルマスターサイドエムと

勝手に絡ませたりとそれはもういろんなジャンルがあります。

 

今回はしきフレのすすめ。

 

2.しきフレ

しきフレっていうのは志希にゃんこと、一ノ瀬志希とフレちゃんこと、

宮本フレデリカのカップリングです。

モバマスのカップリングは必ずしも百合的な要素を含みません。てか、無いほうが多いよ。

 

f:id:koki-kutaka1931:20170219072215j:plainf:id:koki-kutaka1931:20170219072234j:plain

 

 まあ、見ての通りのビジュアルと大変な性格をした2人のコンビです。

レイジー・レイジーというユニットも組んでます。

 

僕はよくSSを読むんですけど、本当に書きやすいキャラだと思います。

どんなストーリーでも書けそう。

 

基本的には2人ともLippsのメンバーなので、奏、美嘉、周子と絡むことが多い。

志希はやりたい放題、でも博識。あと変なもん開発してる。

フレデリカはぶっ飛び発言だけどホントはみんなをよく見てる、

っていうのが最近の傾向かと思います(とくにSSにおいて)。

Pとの恋愛系は意外と少ないんです。

 

3.おすすめSS

上でちょっと紹介したけど、モバマス内での人気コンビだから軽くでいいよね。

とにかく、SS読もう。傑作揃い。

 

 

1.同人書籍化されるらしい 

志希「フレちゃんがうつになりまして。」|エレファント速報:SSまとめブログ

これは有名なやつ。志希視点で物語が進みます。まさに志希が語るかのような文章。

ちょっと長い。鬱注意。

 

 

2.最近みつけました 

一ノ瀬志希「フレちゃんは10着しか服を持たない」 : アイマスSSまとめサイト 456P

傾向をしては上のフレうつに近い。

つまり、フレデリカが元気ない。志希が励ますという構造。

志希フレは自由で周りの人たちがツッコミというSSが多い中、この二つは

それらとは違います。

フレデリカがアイドルじゃないという設定は秀逸。

 

 

3.ツッコミ不在のレイジー・レイジー

志希「ねーねーフレちゃーん」フレデリカ「うーん?」 : アイマスSSまとめサイト 456P

普段のしきフレはこんなんだと思う。かわいい。

 

 

4.しきしゅうのすすめ(唐突)

志希「今日はシューコちゃんのニオイで過ごす」周子「えっ」 : アイマスSSまとめサイト 456P

強引な周子かわいい。フレちゃんも出るよ。

 

 

 

以下、志希おすすめSS

5.連作です

一ノ瀬志希「キミに惚れ薬を試してみたい」 : アイマスSSまとめサイト 456P

 

志希「プロデューサーと、つきあうんじゃなかったかなぁ?」文香「……」 : アイマスSSまとめサイト 456P

 

志希「プロデューサーのキモチ、分からなくなっちゃった」マキノ「……」 : アイマスSSまとめサイト 456P

 

志希「アイドル辞めちゃったら、どうしようかなー」泰葉「えっ」 : アイマスSSまとめサイト 456P

志希がP好き好きなやつ。P出てこないけど。

こういう志希が惚れちゃうやつって意外と少ないんですよね。面白いです。

 

 

 

1以外は同じ作者によるものだと思われます。

 

モバマスアイマス)SSは無限にあるから探してみてね。

 

 

読む専なのでSS書ける人に本当にすごい。

全てのSS作者、モバマスファンに感謝を!

 

 

 

 

 

『連峰は晴れているか』アニメと小説と

 

『いまさら翼といわれても』米澤穂信さんの新刊

その内の短編の1つ、『連峰は晴れているか』についてです。

 

 

 

今から2ヶ月前くらいに、古典部シリーズの6冊目『いまさら翼といわれても』が発売されました。前作から6年ぶりの新刊だそうです。

 

というか、1冊目の『氷菓』は2001年発売なのでずいぶん古典部シリーズ自体が昔の印象です。

僕が原作を読んだのも、アニメを観たからなので。

 

アニメは2012年放送だったので、この時点でほかの5冊は出ていましたが、アニメの一部の話は他の雑誌に連載されたものが原作で読めませんでした。

野性時代』っていう雑誌で連載されてたんですけど、

見つからなくて諦めた記憶があります。

 

それでこの『いまさら翼といわれても』で、アニメ『氷菓』18話の元の話

『連峰は晴れているか』が読むことができました。

この『連峰は晴れているか』の感想になります。

 

 

 

 

この話はアニメでは1話完結の話なんですけど、古典部シリーズらしさがつまっていると思います。

 

古典部シリーズらしさっていうのは、高校の古典部という小さな世界で普通の生徒達が大事件でもなく、小さな謎やちょっとした出来事を解決していくところです。

 

大したことではない、しかし気になります、なんです。

そこに彼らのキャラクターが混ざり合って、ほろ苦さとか儚さが醸し出されるのでは?と思っています。

みんな賢いというか、大人というか、落ち着いています。

放課後の高校とかもはやノスタルジック。

 

そして、『連峰は晴れているか』の見どころは、

最後のシーン。

えるが奉太郎にどうして今回の先生のことが気になり、わざわざ調べたのか尋ねるところ。

奉太郎の人の気も知らないでっていう感性は高校1年生にしては大人っぽすぎると思いますが、それに対するえるの上手く言えなさが良い。

 

一体えるは言おうとしたのか。優しい?敏感?神経質?

わかりませんが、ここのシーンがアニメではとても印象的に表現されています。

原作では、奉太郎の一人称になっていて、えるの描写はあまりそっけなく、

何を言おうとしたのか見当もつかないと言っています。

しかし、アニメではなんとも言えないえるの表情が大変に印象的です。

 

小説ではえると奉太郎の距離感は淡白で、

えるの気になります、の時に近すぎるくらいにしか奉太郎は思ってないようです。

アニメでも恋愛に発展しそうなシーンはほぼないですが、このシーンは

数少ない奉太郎に惚れそうなえるなんじゃないかと勝手に思っています。

アニメでは登場人物の動きを視覚的にみれるので、彼らの距離感がわかりやすい。

登場人物同士の微妙な距離感も切ない。

 

 

 

記憶があいまいですが、アニメでえるの一人称的な台詞が出てきたことはなかったかなと思います。

小説は覚えていません。ないかも?

つまり、える側からの奉太郎への思いはわからないんです。

ここが僕、気になります、なんですけど。

 

SSなどの二次創作ではえるが奉太郎のことが好きっていう作品が多いんですが、

アニメや小説を探すとそういう描写は少ないです。

アニメは最終話とは少しありますが。

 

 

 

勝手に恋愛視点で読んで盛り上がっております。

嫌いな人もいるかと思いますが、お気に入りのSS置いて終わりにします。

える「奉太郎、大学行きますよ」 奉太郎「うーん……」 : 氷菓 SS

 

 

 

 

はじめまして

はじめまして

 

 ブログをはじめようと思います。

地方国立大学の文系くんです。

主に、本やアニメ、モバマスについての適当な感想を適当に書き散らします。

こんなこと考えるやつもいるんだな、くらいの気持ちで読んでもらえると

うれしいです。

 

実は、あまり多読ではなく部屋は積ん読ばかりですが、

本の趣味は、文学・オタク、アニメ批評系・文系っぽい教養系です。

好きなアニメは氷菓、好きな漫画はD.Gray-man(完結待ち)です。

記事の内容で傾向を知ってもらえるのが喜びになります。

 

そしてモバマスP

アイマスのアニメを観て、一人でハマって、SS読み出し

モバマスのSSも読みたいがために、モバマスをはじめ、デレステをはじめ

沼にはまり、抜け出せない状態。

相葉夕美の担当を名乗りたいPだが、基本的にみんな好き。

LIPPS尊い...

モバマスSS紹介記事とか書きたい。

 

適当更新でやります。

よろしくお願いします。